ブログ

NewデリカD:5 サブバッテリーシステム・リチウムイオンバッテリー搭載計画

弊社オリジナル「デリカD:5 サブバッテリーシステム」にリチウムイオンバッテリー搭載を計画しています。

今回搭載するリチウムイオンバッテリーは100Ah、この100Ahのリチウムイオンバッテリーを

2個搭載して200Ahで、稼働テストを行います。

リチウムイオンバッテリーの充電には、CTEK製走行充電器を使って最大出力20Aで充電。

また、154W 8.1Aの薄型フレキシブルソーラーパネルで日中は常時充電しています。

 

   

今後は、リチウムイオンバッテリー対応の100Vバッテリーチャージャーを搭載して外部電源100Vでも

充電できるする予定です。季節が冬なので、エアコンでの稼働テストが出来ないので、

800Wのセラミックヒーターで、稼働テストしてみました。

800Wフル稼働で、約3時間稼働しました。容量200Ahのバッテリーで計算しますと2.4Hと成りますので、

リチウムイオンバッテリー200Ahで、3.0Hは鉛バッテリーより稼働率は高いようです。

車載用エアコンの消費電力は、350W程 800Wの1/2程度、単純計算でも稼働時間は倍の6時間は

稼働すると思います。

真夏の車中泊(夜間)でのエアコン使用は、6時間程は可能だと思います。

今回 搭載しましたリチウムイオンバッテリーは、100Ah・12.8V・サイズ305X165X215・防塵/防水仕様を

従来通り車体下へ搭載しました。

今回のリチウムイオンバッテリー搭載テストでの暫定価格は、約80万円程となります。

リチウムイオンバッテリー100Ah 2個、サブバッテリーシステム、ソーラーパネル発電システム等

まだまだ、リチウムイオンバッテリーは高額ですが、需要が高まれば価格は下がってくると思いますので、

実搭載は、今しばらく見守られてはいかがでしょうか。

 

次回 車載100Vエアコンでの稼働テスト結果をご報告させて頂く予定です。

by 尾崎

 

ページ上部へ戻る