西尾張三菱自動車販売株式会社

サン・オート・グループ

新型デリカD:5の安全機能について

2018.11.22

昨日発表された、新型デリカD:5。


メーカーのホームページでも内容の確認はできますが、スペックや装備されている物を
小出しに説明をした方が分かりやすいかもしれませんので、時間がある時に少しずつ
紹介させていただきます。




新型デリカD:5のグレードは全部で6種類あります。


スタンダードは
M・G・G-PowerPackage・Pの4種類。



アーバンギアは
G・G-PowerPackageの2種類です。



グレードにより装着されている物が変わりますが、分かりやすい部分では
スライドドアとテールゲートです。
運転席側のスライドドアがオートスライドになっていないのが『M』。
他のグレードには全て付いています。
エレクトリックテールゲートと呼ばれるバックドアが自動になっているのが
『G-PowerPackage』『P』です。




現行のデリカD:5でご要望の声が多かった『安全機能』ですが、新型ではe-Assistと
呼ばれる安全機能が充実しました。


■衝突被害軽減ブレーキシステム【FCM】
近距離レーザーとカメラ、電波式レーダーで、幅広い速度域に対応しています。
制御対象は車両と歩行者になります。
自動ブレーキの作動する車速は約5km/hからです。


■車速逸脱警報システム【LDW】
走行中(60㎞/h以上)に車線を逸脱するか、しそうになると警報で注意を促します。


■レーダークルーズコントロールシステム【ACC】
先行車の加速・減速・停止に自動追従します。
4段階から任意で設定した車間距離を保ちながら、任意設定した速度を上限に走行します。


以上は全グレードに装備。




以下は『P』に装備、またはG-PowerPackageでメーカーオプション対応。


■後退時車両検知警報システム【RCTA】
死角になりやすい斜め後方の車両を検知し、ドアミラーインジゲーター点滅と警報、
メーターメッセージ表示で注意喚起します。


■後側方車両検知警報システム
レーンチェンジアシスト機能【BSW/LCA】
後側方の死角にいる車両を検知。
車検変更時や駐車場からの後退出庫時の見落としをサポートします。
ドアミラーインジゲーターの点灯や点滅、警報でお知らせします。


リブボーンフレームと呼ばれる堅牢ボディで、乗車する人を守るのが大きな「売り」
だったデリカD:5ですが、更に安全機能が充実し、より安心して乗れる車に仕上が
ったと思います。


by IBARAKI

インフォメーション一覧へ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

▲TO TOP