西尾張三菱自動車販売株式会社

サン・オート・グループ

新型アウトランダーPHEV、登場!

2018.08.23

ヨーロッパのモーターショーではいち早く紹介をされていた新型アウトランダーPHEV。
いよいよ日本国内でも発売されます。

見た目はそれほど変わってないようなデザインですが、プラグインハイブリッド
EVシステムの主要構成部品のうち約9割程のコンポーネントが改良されています。


今回の改良点としては2,000㏄だったエンジンが2,400㏄になり、駆動用バッテリーの
容量は15%向上され、出力も10%向上し、EV航続距離がJC08モードで60㎞から65㎞に
なりました。他にも細かい部分を挙げればかなりたくさんの改良点があります。


実際に使用する際に気になる充電に関しては
普通充電時間(200V):約4時間
急速充電時間:約25分(バッテリー容量の80%まで)ということで急速充電の時間が
若干短くなりました。


高速道路では今まで100㎞/hぐらいまではEV走行が可能でしたが、それ以上はエンジン
が掛かっていました。
今回の新型はそれが135㎞/hまで上がり、EVのみでの高速での速度が上がりました。
他の車を追い越す時にパワフルなEVパワーで難なく抜くことができるようになりました。


さてそんな新型アウトランダーPHEVですが、8月25日(土)から弊社でも試乗ができる
ようになります。
既に試乗をご希望するお客様からはお問い合わせをいただいておりますので、試乗を
ご希望の方は事前にお問合せをいただければ幸いに存じます。


PHEVは一番ご購入しやすいグレードのGで400万を超えてまいります。
そこでよりご購入しやすいように『残価設定型スーパーマイカープラン』をご用意して
います。
残価設定型スーパーマイカープランは今回特別に【特別低金利1.9%】ですので、
月額の御支払を抑えることができます。



カタログも60ページ程の分厚い雑誌のようになっており、新型アウトランダーPHEVに
かける三菱自動車の熱い思いが伝わって参ります。

是非カタログを手に取っていただき、ご試乗をいただければと思います。
低金利のマイカープランもスタッフにご確認をいただけましたら幸いです。

宜しくお願い致します。

 

 

三菱新型アウトランダーPHEVのパワートレインとスペック

パワートレイン:直列4気筒2.4L「MIVEC」+電気モーター×2基
エンジン出力:128ps/20.3kgm
モーター出力
フロント:82ps/14.0kgm
リア:95ps/19.9kgm
バッテリー容量:リチウムイオンバッテリー13.8kWh
EV最高速度:135km/h
駆動方式:4WD「S-AWC」]

 


by IBARAKI

インフォメーション一覧へ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

▲TO TOP