西尾張三菱自動車販売株式会社

サン・オート・グループ

エクリプスクロスのサイズ比較

2018.01.10

毎月何度かポスター等を張り替えて店頭や店内のイメージを変えますが、今回は

コレを貼ってみました。

そうコレです。
エクリプスクロスの特別展示会のご案内です。
昨日夜なべして作りました(ウソです^^;)

店内にはエクリプスクロスのイメージ動画や色見本を並べています。

赤い塗装は「レッドダイヤモンド」と「レッドメタリック」があり、手に取って

見比べないと分かりませんが、イメージカラーのレッドダイヤモンドの方がより

鮮やかな赤色をしています。

この「レッドダイヤモンド」という色は開発はもちろん、工場での塗装にも相当な

手間をかけているそうで、オーダーをしても塗装で時間をいただくため、発売開始

時にはかなり台数が限定されます。
予約オーダーの方が優先でこの色を提供していくようなので、もしエクリプスクロス

のレッドダイヤモンドをご検討中の方がいらっしゃいましたら、発売開始前の予約の

段階でオーダーをした方が良さそうです。

 

Webの記事でもあちこちで取り上げられていますが、デザインもさることながら、

やはり走りは相当評価が高く悪路や雪道での走りも安心して走れると書いていまし

た。
「さすが」としか言いようがない! 新型エクリプス クロスはスタイル重視といえど正真正銘、三菱の四駆だった

 

これぐらいのSUVに関して、男性の方はそれほど大きさは気にならないかもしれま

せんが、女性の方はやはりあまり大きな車には抵抗があると思います。

同じ三菱車で比較すると、アウトランダーのサイズよりは全長が290mm短くなって

います。さらに40㎜短いのがRVRです。

 

ライバルとされるトヨタのCH-Rとの比較は下記の通りです。

CH-Rに一番近いサイズは三菱でいうとRVRで、長さはRVRの方が5㎜だけ長い

サイズとなっています。

ここで特筆したい部分としては、全長は45㎜長いエクリプスクロスの室内長は

70㎜長く、全幅は10㎜しか変わらないのに35㎜室内幅が広いということです。

この室内の広さはかなり大きいと思います。

運転席での体感もかなり違うような気がしますが、それ以上に後部座席の人や

荷物を載せた時に大きな差が出てくるのではと思います。

 

エクリプスクロスやCH-Rの記事を色々と探していると面白いインプレッション

を発見しました。

記事は『最小回転半径』のことを書いています。

これに関してはCH-Rに優位性があるように思えますが、デザインがユニークで

人気があるCH-Rのそのデザインがアダになっている箇所があるようです。
【競合車よりも良い!?】トヨタC-HR/CHRの最小回転半径はどのくらい?

実際に運転する際にかなり気になる部分かなと思いました。

 

エクリプスクロスをはじめ、それぞれの車には乗ってみないと分からない点も

多いかと思います。
今後SUV系をご検討中の方は、実際に運転席に座り、試乗ができる機会があれば

是非試乗をして、それぞれの車を良さを体感していただければと思います。

 

 

ライバル各車のサイズをまとめてみました。

サイズで車をお選びなさる方で、アウトランダーやエクストレイルでは大きいけど、

RVRやCH-Rではちょっと小さいと感じる方にはエクリプスクロスはお薦めです。

 

 

発売はまだ少し先のエクリプスクロスですが、来週の1月14日(日)【一宮末広店】

と2月10日(日)【津島神守店】は西尾張三菱にご来店の上、エクリプスクロスを

ご体感いただければと思います。

 

by IBARAKI

インフォメーション一覧へ

▲TO TOP